レース編み

カフェカーテンのエジング2種類 100均カーテンに縫い付け

投稿日:

レース編みエジングのご紹介、トイレに作った自作のカフェカーテンと100均のカーテンにエジングをつけただけでドレッシーでゴージャスな雰囲気になりました。

スポンサーリンク




自作カーテンのエジング

ボイル生地につけたレース編みのエジングです。

色はやや黄色が強く写っていますが、生成りの光沢ある糸です。

上は既に廃盤の糸ですが、真っ白でなくオフホワイト、エミーグランデなら804番にあたります。

この色にするか白にするか迷ったのですが、カーテンのボイル生地が、真っ白ではなくて、やや色がついているので、あえてオフホワイトにしました。

トイレなど裏にあたる部屋は暗いので、この色でもよかったと思います。

エジングのデザイン

このエジングのデザインは、カーテン用ではなくて、リネンのテーブルクロスの縁編み用にデザインされたものです。

模様が普通のエジング以上にきれいなので、今回こちらをアレンジして使いました。

元々のテーブルクロスにしたらもっとすてきだろうと思います。

 

エジングの布へのつけ方

エジングは、最初から布に編みつける方法と、先にブレードだけを編んでおいて、あとから針と糸を使って縫い付ける方法があります。

今回のエジングは、ブレードを先に編んでおいて、あとから布に糸でつける方法によるものです。

最初に大体のゲージを決めてはいるのですが、編んでいるうちに、カーテンの幅より少し長くなりましたが、その分は、裏側に折り込んでまつりつけると、きれいにできます。

出来上がりの全体画像です。

既成のボイルカーテンの生地の余ったものに、エジングを縫い付け。

上部は、つっぱりポールを通す部分をミシン縫いして、ポールで窓に固定しています。

レールを取り付けるより簡単で、取り換えも簡便です。

 

100均のカーテンにエジングを足す

こちらは100均のボイル生地のカーテンに、今回ブレードを足したものです。

かなり以前の商品でしたので、今は同じタイプの生地の物は売られていません。

逆光なのでよく写りませんが、出来上がりの画像。

真ん中に吊り下げてあるのは、方眼編みの鳥のドイリーをワイヤーで縁取りしたものです。

かなりアレンジしていますが、元々の編み図は、本にあったもの。

もっとドレッシーなタイプのデザインでしたが、シャープな部分を丸みのあるラインに変えました。

作品データ

それぞれの作品データです

エジング1

トイレの自作カフェカーテン

掲載本不明

材料と道具

レース針0号
20番レース糸 生成り 30g弱
とじ針とはさみ

制作日時

2021年8月

制作日数

1日

エジング2

100均のカフェカーテンにエジングをプラス

材料と道具

レース針0号
20番レース糸 白 30g弱
とじ針とはさみ

制作日時

2021年8月

制作日数

1日

掲載本「初めての太糸レース編み」雄鶏社







-レース編み
-

Copyright© あみーず , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.