レース編み

花のドイリー レース編み【作品紹介】

投稿日:

花のレース編み・かぎ針編みドイリーのご紹介です。

古いレース編みの本にあったパターンで、花びらの数と重ね方に特徴があります。

スポンサーリンク




花のドイリー

花のレース編みドイリーです。

古いレース編みの本にあったパターンで編んだと憶えています。

中央は、パイナップル編みのごく普通のドイリーなのですが、その縁にぐるっと花を編みつけています。

パンジーのドイリーなら16個なのですが、この花の数は18個と多めです。

花の上の段はピンクで編んでいるのが画像ですが、元々の指定であったと思います。

と言っても花の中央は、普通のアイリッシュモチーフのローズのパターンとはちょっと違っていて、横に渡すくさり編みの部分を二重にして、そこにピンクの糸を編むようになっているようです。

ピンクの部分は、特に立てるように意識した覚えはないのですが、花ビラの数が8枚で、糸を密にみっちりと編むので、自然にうちがわの花が立って、立体的になっていると思います。

あとは、左右の花をつないで輪にしながら、中央のドイリーに花をつないでいくという従来の編みつなぎの方法です。

糸は太目の20番の糸で、全体にもボリュームがあります。

サイズのデータはなくしてしまったのですが、直径は、たぶん32センチくらい。

編んでいるときは、それほど好みではなかったのですが、写真にとると、6分割のパイナップル編みと、立体2色の花びらが、さわやかな中にもゴージャス感があって、再度編んでみたくなるデザインです。

作品データ

20番の甘よりレース糸 白とピンク

レース針0号又はかぎ針2号

直径30~32センチくらい(推定)

編み図の掲載本

編み図について確認が取れませんが、下の本に掲載されている可能性があるかもしれないということで、参考までにあげておきます。







-レース編み
-

Copyright© あみーず , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.