無料編み図

かぎ針編みレース糸40番の丸モチーフのブローチ【無料編み図】

投稿日:

かぎ針編みで編んだ丸モチーフのブローチです。ビーズは編み込みです。

モチーフ部分の編み図とつなぎ方をお知らせします。

スポンサーリンク




かぎ針編み丸モチーフのブローチ

「toc]

かぎ針編みで編んだ丸モチーフのブローチです。

ビーズは編み込みで、モチーフは連続編み、この作品は40番のレース糸を使いました。

※編み図のご利用には下の記事にお目通しください。
編み図と作品のご利用について

 

前回編んだ、丸モチーフのネックレスはこちらです。

ほぼ同じ作りですが、モチーフの形状と、糸の太さが違います。

こちらの作品については下の記事に

かぎ針編み丸モチーフのビーズ編み込みネックレス【無料編み図】

 

ブローチの使い方

洋服につけてもいいと思いますが、今回は、夏用の綿マフラーの飾りにするために編みました。

もちろんマフラーを留めることもできると思いますが、留めるのが目的の場合は、ストールピンにモチーフをつけてもいいですね。

材料と用具

  • レース糸40番 黄土色
  • レース針8号
  • とじ針とハサミ
  • ガラスビーズ 丸小クリーム色 個数はモチーフの数分
  • ブローチピン

サイズ

サイズは画像を参考にしてください。

金具の大きさが約3センチです。

ブローチのモチーフ編み方

編み図と編み方を示します。

モチーフ部分の編み方からです。

■丸モチーフの編み方

■丸モチーフの編み方

※編み始める前に糸にモチーフの数のビーズを通しておく。

1.編み始め くさりのわを作り、ビーズを中央に移動する。

2.輪の中に立ちあがりくさり3目を含む長編み16目を編み入れるが、7目目の長編みの頭にピコット編みを入れて、長編みの編み入れを続ける。

2・引き抜き編みでとじてから、新たに続けてくさり6目を編む

3.くさり編み3目を立ち上がり分として、上から数えて4目目のくさりの中に、1と同じようにピコット編を含む長編み計16目編み入れる。1と同じように編み進んで、お好みの数につなげるたら、長めに糸を残して切る。

 

丸モチーフの編み図

基本のモチーフの編み図です。

中央にビーズを置いてから編み始めます。

2番目からのつなぎ方は以下を参照してください。

 

モチーフの数

モチーフはお好みの数と長さに編み、ひも状につなげて居k見明日。。

今回の作品は、右側からモチーフの数は、それぞれ5個、4個、3個、4個の数の4本のブレードとしました。

 

■ブローチピン上のブレード部分の編み方

モチーフの端をとじ付けるための四角形のブレードを編みます。

■ピンのブレードを編む

1.レース糸を2本どりにして、モチーフの端をとじ付けるためのブローチの幅分のくさり編み12目を編み、くさり編みの上に長編みを12目編んでブレードを作る。

ブレードの編み図

■組み立て

ブレードをブローチピンにとじ付けて固定し、その上に、モチーフの編み終わりの糸を使って、モチーフをとじ付けます。

ばらつきすぎる場合は、隣のモチーフに適宜縫い留めるなどして、全体のバランスを見てみてくださいね。

以上、丸モチーフのブローチの編み方を簡単にご説明しました。







-無料編み図
-,

error: Content is protected !!

Copyright© あみーず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.