無料編み図

かぎ針編みの小さなリース レース編みの巻きバラモチーフと小花の編み方【無料編み図】

更新日:

かぎ針編みのレースモチーフをつけた小さなリースの作品のご紹介です。

無料編み図とあわせてご案内します。

スポンサーリンク




かぎ針編みのミニリース

 

かぎ針編みのミニリースです。

リースの土台を作り、そこにレース編みで編んだ花のモチーフを糸でとじ付けていくという方法です。

 

レース編みの花モチーフ

使用したモチーフは、巻きバラが3色。

小さなアイボリーの花が芯の色を変えて5つ。

その他に、葉っぱが6枚、または7枚程度です。

このリースはミニリースなので、これまでに編んだほかのリースに比べると、モチーフの数が少ないので、比較的簡単に編めると思います。

 

参考:リースの土台の作り方

一番のネックはやはり、リースの土台ですね。

これさえあれば、好きなモチーフをつけるだけでできます。

土台の簡単な作り方は下の記事に説明しています。

上の記事の土台は、こちらの土台よりも大きさが大きいので、直径12~13センチくらいになるように調整してください。

上の作り方だと、中央はワイヤーなのですが、土台を作らずとも、市販品も利用もできます。

 

ミニリースの作り方概要

  1. それぞれのモチーフを以下の数編む。
  2. リースの土台に、モチーフを編みつける
  3. サテンリボンを結び、リースのトップに縫い付ける

モチーフの種類

■巻きバラ 計5個…

濃いピンク 2個 薄いピンク 1個 生成り 1個

■小花 計5枚…

芯が薄緑 3枚 芯が黄色2枚 花弁はアイボリー

■葉 計6枚…

薄緑1色

 

出来上がりサイズ

縦横最長部分で15センチ

厚み2.5センチ

必要な道具と用具

  • かぎ針0号又は2号
  • レース糸 20番程度の太さ委の糸 エミーグランデなど
  • サテンリボン少々
  • とじ針とはさみ

土台の材料

※土台の作り方は別記

  • ワイヤー(コーティングされたもの)
  • 極太のアクリル毛糸
  • 芯になる厚みのある布地
  • ペンチなどワイヤーを曲げたり切ったりする道具

 

花モチーフの編み図

それぞれのモチーフの編み図は以下の通りです。

巻きバラの編み図

小花の編み図

 

小花の編み図は上の通りです。

緑色の部分は、

葉の編み図

葉の編み図です。

くさり編みを10目編んでから左右に葉を形作るように編みます。

少し長めの葉ですが、花の下に重なるようにするために長く作った方が使いやすいと思います。

花モチーフの留め付け位置

 

花モチーフの位置は、画像を参考にしてください。

最後にお好みでサテンリボンをリボン結びにして、リースの上の方に針と縫い糸の細い糸で縫い付けたら出来上がりです。

簡単な説明になりますが、上記のリースの編み方は以上です。

作り方については、今後も適宜補足を加えていくつもりです。







-無料編み図
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© あみーず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.