無料編み図

かぎ針編み立体花モチーフのロングネックレス カラフル【無料編み図】丸編み方1

かぎ針編みの立体花モチーフを長くつないだラリエット、ネックレスです。

ひも状に編んだブレードでモチーフを作るので、編み方は一つだけで簡単です。

編み方と作り方、無料編み図をご紹介します。

スポンサーリンク




かぎ針編み立体花モチーフのラリエット

[toc]

かぎ針編みの立体花モチーフをつないだネックレス、ラリエットです。

名称は ”ネックレス”としていますが、マフラーの縁につけたり、短く作ってチャームにするのもおすすめです。

※編み図のご利用には下の記事にお目通しください。
編み図と作品のご利用について

 

 

バッグのチャームにして、持ち手につけたところ。

他にもモチーフを単体で編んでピンやブローチにしてもいいと思います。

かぎ針編みのブレードを組み立てるだけ

編み方は難しくありません。かぎ針編みで紐状のブレードを編んで、二つのモチーフの形にするというだけです。

モチーフを編むというよりもモチーフの元になる素材を作ってから、それを組み立てるという形になります。

立体花モチーフの形は2種類

モチーフの形は、この2つだけ。

丸と花、あとは小さな葉っぱがついています。

 

かぎ針編み立体モチーフの材料

材料と用具です。

  • ウール100%の中細毛糸 各色
  • 4号かぎ針
  • 太めの綿糸(合太 またはレース糸の20番2本どり)
  • とじ針とハサミ

サイズ

大きなネックレス:全長が120センチ、花直径が約4センチ、厚み1センチ

バッグチャーム::全長 約50センチ 他同じ

立体モチーフのネックレス編み方概要

  1. くさり編み20目の上に、長編み20目を編んだブレード、くさり編み60目の上に、長編み60目を編んだブレードを、編みたいモチーフの数分作る。
  2. くさり編み20目のブレードを花の芯に巻き、長編み60目をその上に巻く、または花びら状に縫い付けてモチーフとする。
  3. 別に編んだ葉と共に、綿糸で、モチーフをつないで完成させる。

 

かぎ針編み立体モチーフのネックレスの編み方

編み方と無料編み図をお知らせします。

ここではモノトーンのモチーフを使います。

 

立体モチーフ花芯の編み方と作り方

花の芯となる部分の編み方と無料編み図、作り方です。

モチーフは2種類ありますが、どちらにも共通、編み方、作り方とも同じものです。

1.くさり編みと長編み20目のブレードを編む

くさり編みを20目編み、くさり編み3目で立ち上がり、各鎖編みに長編みを1つずつ計20目編んで、編み戻ります。

この部分の編み図です。

編み終わったところ。

2.編地を丸める

外表にくるくると編地を丸めます。

糸端のある方が最後に来るようにしてください。

3、編地の端を縫い留める

針に糸を通して、編地の端をかがりながら縫い留めます。

画像は丸めた編地を横から見たところ。ほどけない程度でだいじょうぶです。

できあがり。

余った糸は花芯の中に入れて、見えないように切ってください。

 

立体モチーフ花丸の花びら部分の編み方と作り方

次は、周囲の花びら部分です。

モチーフは2種類あるので、まずは、左側の丸い花モチーフからです。

1.くさり編み60目のブレードを作る

くさり編みを60目編み、くさり編み3目で立ち上がり、各鎖編みに長編みを1つずつ計60目編んで、編み戻ります。

これを花芯の周りに外表にくるくると巻き付けます。

糸端のある方が最後に来るようにしてください。

巻き終わったら、ブレードの端を側面にかがって留めます。

留め終わったら、そのあとで、針を側面から反対側に引き抜くように数回刺します。

花芯と花びらがバラバラにならないようにするため、縦横の十字程度に針を入れます。

最後は玉止めをして、糸端を中に入れて見えないようにして糸を切ってください。

針を入れる参考図です。

糸はあまり強く引きすぎない方が、きれいな形の丸になります。

できあがり。

いろいろな糸の組み合わせで作ります。

もうひとつの、花びらの形のモチーフの編み方は、次の記事で説明しています。

かぎ針編み立体花モチーフのロングラリエット モノトーン【無料編み図】花編み方2

使用した毛糸は 色がたくさんあるこのシリーズです。

created by Rinker
手芸ショップあるふぁ
¥264 (2022/10/04 20:57:55時点 Amazon調べ-詳細)




-無料編み図
-, ,

error: Content is protected !!