無料編み図

パンジーのドイリー 無料編み図のあるサイトのご案内

更新日:

パンジーのドイリー、よく知られた海外サイトの無料編み図のパターンです。

パンジーのモチーフは、古くからあるアンティークのモチーフです。

パンジーのドイリーのさまざまなバリエーションと、編み図のある無料サイトをお知らせします。

スポンサーリンク




パンジーのドイリー

パンジーのドイリー、元々は海外サイトのパターンで、日本では、2006年頃からネットに登場していたと思われます。

パンジーの花部分は、おそらくアイリッシュのパターンとして考案されたのが最初で、最初はフラットだったものが、編み目の数を増やして、フリル状に変わったもののようですね。

 

こちらはその色違いです。

最初のパターンは、一番外側だけが色糸の指定でした。

大きさは、30センチ前後の大きさでした。

編み目は4つ巻長編みを使うというもので、花も大型でしたね。

花の数は全部で16個あります。

もっとも写真を見ると、自分ながら今よりもきちんと編んでいる印象です。

 

パンジードイリーのバリエーション1

花色の方を色糸に、エジングを白糸に変えました。

やはり、花色のに色糸を使った方が鮮やかです。

2000年の頃は、色糸を使うカラフルな作品はまだまだ珍しかったのです。

パンジードイリーのバリエーション3

こちらは、サイズを30センチ超から、22センチに変えたものです。

花の数は16個で変わりませんが、中央の白い部分の面積を狭く、使いやすいドイリーに、またパンジーの花の目数も少なくして早く仕上がるように変えました。

パンジードイリーのバリエーション4


さらに小さくなったミニサイズのドイリー。直径15センチくらいだったと思います。

花の数は、12個なのでもちろん、これがいちばん早く編めるサイズです。

パンジードイリーのバリエーション5

こちらは、色をミックスしたパンジー。

ピンクと紫、水色の取り合わせです。

紫はパンジーの色としては定番ですが、この写真だとちょっと暗い色に映っていますね。

その頃は、まだ一眼レフのカメラというのが高価だった頃です。2010年より前の作品です。

パンジードイリーバリエーション6

いちばん最近の作品がこちら。

中央部分を他のパターンに差し替えて、華やかになりました。

そのため、縁編み部分が違いましたが、緑色の糸で、ピンクとクリーム、赤と水色、紫の色のパンジーをつないでいます。

花の大きさは、元祖パンジーよりも、小さめですが、数は16個、中央と花共に、華やかなデザインと色合いにまとまっています。

無料編み図のあるサイトのご案内

このパターンのあるサイトは海外サイトで、無料の編み図があるのですが、日本のような編み図ではなくて、アメリカ式の記載によるものです。

http://user.camtel.net/countryyarns/pansy.htm

当時、編み方を紹介してくれているJaneさんに連絡を取ったら、快くお返事を下さったのを覚えています。

自分が作者ではなくて、古いパターンであるので、利用に関しては許可も何もないというお返事でした。

編み方はそう難しくはありませんので、見当をつけて編めると思います。

色は上記を参考に、皆さまもぜひお試しになってみてください。

あるいは難しいようなら、翻訳を後ほどお知らせすることも検討します。







-無料編み図

Copyright© あみーず , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.