かぎ針編み

かぎ針編みのティッシュボックスカバー マット兼用で使える

更新日:

かぎ針編みのティッシュボックスカバーのご紹介です。

編み方はレース編み、もちろん、レース糸でも編めます。

簡単にできる連続編みででき、マットとしても使用できるのでおすすめです。

スポンサーリンク




かぎ針編みのティッシュボックスカバー

かぎ針編みのティッシュボックスカバーです。

布でも作ったことがありますが、布が二重に全体を包む形で立体にしなければならないため、結構大変でした。

編み物のお好きな方は、かぎ針編みのティッシュボックスカバーもおすすめです。

ティッシュカバーとマット両方に使える

このティッシュボックスカバーの良いところは、全体は上のような形、つまり、長方形に編むだけです。

一枚のクロスの形をしているので、ランチョンマットや、ドイリーのようにも、食べ物にかけるカバーとしても、フレキシブルに使えます。

ティッシュボックスカバーの編み方概要

中央が最初の作り目で、そこから、右側へ向かって編み、次は中央から左側に向かって編みます。

最後に縁編みを、別な目立つ色で編みます。

最後に、縁編みにくぐらせて固定するためのボタンをつけて完成です。

ここでは、地色を薄いピンク、縁編みを白い糸で編んでいますが、他の組み合わせでも楽しめます。

ティッシュボックスカバーの色違い

こちらはその色違い。

地色はモスグリーン。縁編みは生成りの糸です。

こちらも、シックな組み合わせで気に入っています。

ティッシュボックス作品データ

作品のデータです。

材料と用具

○中細の綿糸 (20番レース糸)
・本体用糸……40~50g
・縁編み用糸……白または生成り 10g

○かぎ針2号

○ボタン2個

ティッシュカバーのサイズ

横約35センチ 縦約26センチ

掲載本

不明







-かぎ針編み

Copyright© あみーず , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.