かぎ針編み

ローズとアネモネのかぎ針編みネックレス【作品紹介】

投稿日:

ローズとアネモネのかぎ針編みネックレスです。幅広のブレードに、レース編みの技法で編んだモチーフを縫い付けたものです。

これまでに編んだ作品からご紹介します。

スポンサーリンク




ローズとアネモネのかぎ針編みネックレス

ローズとアネモネのかぎ針編みネックレス。

中央に、くすんだピンクの巻きバラ、その隣に花芯にウッドビーズをつけた紫の花と、アネモネを左右対称に配置しています。

あとは、緑の葉っぱとパステル色の玉実のモチーフを間に挟んでいます。

これまでのネックレスは
かぎ針編みのネックレスの作品一覧(2)レース糸20番使用

無料編み図のインデックス

横から見たところ。

自分でも忘れていましたが、バラの隣の左右対称の葉だけがアイリッシュのリーフモチーフですね。

他はもっとパステルな、丸い葉の形です。

全体的にピンクとブルーとがパステル調にまとまっていると思います。

モチーフの拡大写真です。

アネモネのリース

アネモネの花は、それまで2種類のパターンが本に掲載されていました。

こちらは、アネモネのリース。黒ゆきこさんのパターンだったような気がします。

アネモネのパターンは中央に黒かまたは濃い色を使うのが特徴ですね。

色にブルーを使ったのは、このアネモネのアイディアですね。

レース編みネックレスの紐部分

このパターンでお知らせしたかったのは、いちばんはこの紐部分の編み方です。

フリルがたくさんついた弧のようになっていますが、幅が広い方が、モチーフをつけた時に安定します。

また、この形だと、使っていても伸びにくいという利点があります。







-かぎ針編み
-,

Copyright© あみーず , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.