かぎ針編み

ボールのラリエット かぎ針編み【作品紹介】

更新日:

ボールのラリエット、玉実のモチーフをつけていく一般的な形ですが、このパターンは、発泡スチロールの玉を使います。

ボールのラリエットの編み方をお知らせします。

スポンサーリンク





ボールのラリエット

ボールのラリエット、大き目の玉のモチーフとをたくさん編みつないだラリエット、本掲載のパターンから編んだものです。

玉のついたラリエットやネックレスは、これまでに編んできましたし、アイディアとしてはごく一般的なのですが、このラリエットはそれとは違い、発泡スチロールの玉を使うというところが特徴です。

・・・

無料編み図のインデックス

 

「スチロール球」は手芸材料

発泡スチロールの玉は、「スチロール球」という商品名で手芸店に売っています。

確か中央に穴があいており、糸を通すこともできるものだったと思います。

玉実のモチーフは、中綿を詰めるだけでも簡単にできるのですが、この球の径はそれよりも大きく、内径は2センチでした。

2センチというと、それほどでもないようですが、アイリッシュレースの一般的な玉のモチーフよりは、かなり大きめです。

ただし、スチロール球なので重くはならず、全体の重さは、21g程度です。

ネックレスの重いものは肩がこるという方もいますので、出来上がりの重さはかなり大切です。

色違いのラリエット

上のラリエットはベージュの糸を使いましたが、もう一つ黒で編んだのがこちらです。

玉モチーフは、2センチの大きさだけではなく、他にも小さいものが所々ついています。

材料と用具

  • ベージュ色(薄茶)の20番程度のレース糸 かぎ針2号
  • 2センチのスチロール球 9個

ラリエットのサイズ

  • 長さ 約140センチ
  • モチーフ直径2センチ強  全体の重さ21g

ラリエットの編み方概要

  1. スチロール球を芯に玉モチーフを9個編む
  2. ラリエット本体のひも状の部分を編み、あとから個々の玉モチーフをつける

編み図掲載本

不明

スチロール球は、中綿を使用する物よりも、形が各段にきれいです。

サイズもいろいろなものがあり、価格も安価で軽量ですので、ぜひ、皆さまも一度お試しになってみてください。







-かぎ針編み
-,

Copyright© あみーず , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.