レース編み

レース編み花とボールのブレスレット1【作品紹介】

レース編みブレスレット作品と編み方のご紹介です。

これまでに編んだ作品の中から、無料編み図と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク




レース編みの無料編み図

[toc]

レース編みの無料編み図を公開しています。

これまでの編み図一覧は

無料編み図のインデックス

※編み図のご利用については、以下をご確認ください。転載、二次利用、編み図に基づく販売は禁止します。
編んだ作品をネットにアップする際には、当ブログのリンクを併記した上で行ってください。
編み図と作品のご利用について

 

花のブレスレット1

小さい花のモチーフを組み合わせたブレスレットです。

普通に使われるよりも小さめのレース編みのモチーフを使うのがコツです。

基本は20番のレース糸ですが、このデザインは、40番の糸も3か所に使っています。

普段使っていないレース糸の色数をたくさん揃えるのはたいへんなのですが、逆に余った糸が少しだけ手元にある場合は、気軽に作れると思います。

ブレスレットのデザインのコツ

ブレスレットを横から見たところです。

おおむねフラットな花ですが、えんじがかった赤のボールモチーフが立体で、これがアクセントになっています。

他には、小さなパールビーズと、こげ茶色のグラスビーズを使っています。

構成を大まかにいうと 左からの各モチーフの詳細を書いておきます。

以下の他に薄緑色の葉が2枚あります。

花モチーフの色糸の太さ花モチーフの段数
薄紫の花20番レース糸2段
黄色芯の紺の花20番2段
水色の花20番1段
エンジの玉40番レース糸
黄色の花20番1段
薄ピンク40番2段
黄色芯の水色の花20番2段
紺の芯の薄茶の花20番2段
濃いピンクの花40番2段
エンジの玉40番レース糸
黄色の芯の薄紫の花20番2段

アジャスターを使う

金具はなしでも、工夫して留めることはできますが、アジャスター金具は、かなり安く手に入ります。

長さは、それで調整ができるので便利ですし、金属がつくと、それもブレスレットらしいアクセントになりますので、ぜひお試しください。

アジャスターと、かぎ状のカニカンという金具の組み合わせです。

他にアジャスターをとりつけるには、他に丸カンという切れ目の入った輪状の金具が必要です。

もう一つ、おすすめなのは、マンテル金具です。これもきれいな形です。

この作品の無料編み図について

編み図についてはもう一つの類似のデザインブレスレットの方で無料編み図を公開しています。

 

使用した道具

  • レース針0号 レース針8号
  • アジャスター金具
  • とじ針とはさみ

使用した材料

  • 20番レース糸 40番レース糸 各色
  • パールビーズと小粒ビーズ適宜

ブレスレットのサイズ

16センチ

※アジャスター分 5センチで調整可能

 

ブレスレット記事の一覧はこちら。

レース編みブレスレットの一覧 編み方と編み図




-レース編み
-,

error: Content is protected !!