かぎ針編み

ハマナカボニーの値段と太さとかぎ針号数 色数60以上で円座に最適

更新日:

ハマナカボニーの 値段と太さ、かぎ針号数などの基本情報です。

スポンサーリンク





ハマナカボニーとは

[toc]

ハマナカボニーは、アクリル100%の極太毛糸です。

ハマナカの商品で、円座や角座、おざぶという名称の編み図と共に、広く売り出されるようになりました。

座布団の他には、近年はアクリルたわしも大人気です。

※ハマナカボニーで編んだ作品

 

アクリル毛糸ボニーの特徴とメリット

ボニーの素材はアクリル毛糸です。

ハマナカでなくても、他にもアクリル毛糸はあります。

ただ、ボニーの場合は毛糸の品質が良く、たわしは、洗う期間が増しますし、座布団の場合も、ふわふわが長持ち、へたりにくいのが特徴です。

アクリル毛糸は、発色の良いのが特徴の一つですが、ボニーの色数は、62色、それ以前にも発売になったものを含めると100色近い色があるようです。

そのため、微妙なニュアンスカラーやアースカラーを含めて、他のアクリル毛糸にはない、色の選択と組み合わせが可能になっています。

他社のアクリル毛糸との比較画像

以下は、元廣というメーカーのアクリル極太との比較の画像です。

上が他社の毛糸、ボニーは下の折れ曲がった方の糸です。

目で見た分には、太さはそれほどの違いはありません。

色合いは写真では微妙ですが、元廣の方は、若干アクリル毛糸特有のぎらついた感じがあります。

ハマナカボニーの欠点とデメリット

ボニーは、ハマナカでは一番高いアクリル毛糸です。なので、他の毛糸と比べても欠点は見つかりません、

あえて言えば、価格の高いことがデメリットと言えばデメリットです。

ハマナカボニーの値段

ハマナカボニーの価格は、一玉400円前後です。

激安店や、代用については、こちらの記事に説明しています。

ハマナカボニーの太さ

ボニーの太さは、一玉50gで、 糸の長さは60mです。

ハマナカボニーを編むのに適したかぎ針

ハマナカには、ボニー専用の張りというのがあり、それが、7.5号かぎ針です。

ボニー針とも呼ばれて、売りに出されています

ボニーを編む人はわざわざそれを買わなくてはいけないのかというと、そんなこともありませんで、編むのに支障がなければ、7号針、または8号針でも代用はできると思います。

なので、編みにくいなと思ってから買っても遅くはありませんが、クロバー社のかぎ針には、9号と7.5号が一本緒両端についている、「両かぎ」と言われる針があります。

created by Rinker
毛糸編み
¥540 (2022/07/02 06:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

7.5号と言われてしまうと何となく心配が残りますので、定価が550円と安価ですので、まずはこれを買ってから、グリップのしっかりしたものに買い替えるのも一つの方法だと思います。

なお、長く編む場合、何枚も編むという場合は、グリップのついている方が断然編みやすいです。

created by Rinker
クロバー(Clover)
¥609 (2022/02/04 09:47:40時点 Amazon調べ-詳細)

以上ハマナカボニーの基本情報をお知らせしました。







-かぎ針編み

error: Content is protected !!

Copyright© あみーず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.