かぎ針編み

レース編みアクセサリー・ラグカーペットに撥水スプレーで汚れ防止

投稿日:

レース編みのアクセサリーは、仕上げに撥水スプレーを使うと、防水だけでなく汚れ防止になります。

完成したマクラメひもを使った手編みのラグと合わせて、撥水スプレーで仕上げることにしました。 

スポンサーリンク




手編みのラグに撥水スプレーで仕上げ

マクラメひもを使った手編みのラグが完成。

撥水スプレーをしてから使うことにしました。

 

撥水スプレーを吹き付ける

今回のラグは、マクラメひもの綿製品。

洗うことも可能ですが、大きくて重いので、洗わないで使うことに越したことはありません。

撥水スプレーは、いつもは3Mの製品を使うのですが、今回は引っ越し後の整理のため、他のスプレー消費のために家にあったものを利用。

もちろん、メーカーが違ってもだいじょうぶだと思います。

この撥水スプレーは、やや古くなった傘や夫のカバンなどに使っているものです。

撥水スプレーは、よく雨に濡れると困る物に、防水のために使われますが、その他に、汚れを付きにくくする効果もあります。

一回限りではなく、時々スプレーするのが良いようです。

ラグをベランダに持っていき、下に新聞紙を敷いて、撥水スプレーを吹き付けます。

吸い込まないように気を付けることはもちろん、その後は十分に乾燥させる必要もあるので、天気の良い日に行います。

レース編みアクセサリーの防汚効果

ラグに使うのは今回が初めてですが、レース編みやかぎ針編みで作ったアクセサリーにも、シュっとスプレーしておくと、汚れ防止に役立ちますので以前から使っています。

こちらは、レース編みのブレスレット。

 

もう一つは、ビーズを編み込んだネックレス。

夏に使いたいものなので、どちらもアイボリーと生成り色の作品です。

レース編みのアクセサリーは、金属とは違い、アレルギーの心配はなく、軽いし、カジュアルのなので、普段使いに気軽につけられるのがよいところです。

ラグよりも早く乾いたので、早速身に着けて出かけることにしました。

撥水スプレーは、一つあるといろいろに使えて便利ですので、どうぞ使ってみてくださいね。

布革OKのスコッチガードがおすすめです。







-かぎ針編み
-

Copyright© あみーず , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.