広告 かぎ針編み

大きいドイリー・テーブルセンターの編み図まとめ

 当サイトは広告を含む場合があります

大きいドイリーやテーブルセンターが編みたいと思っても、編み図がなかなか見つからないことがあります。

ドイリーの多くは小さめのものが多いのと、本に掲載されているものは、ほとんどがレース編みの編み図であるため、大きなものは製作日数がかかる大作となってしまうものが多いですね。

太い糸で短い日数で気軽に編めるドイリーの編み図についての工夫をお知らせします。

大きいドイリーやテーブルセンターの編み図

スポンサーリンク




レース編みやかぎ針編みはコースターのようなものから大きなものまでいろいろあります。

多くの本に掲載されているドイリーの大きさは、30センチを超えるくらいのサイズのものが多いですね。

テーブルセンターとして活用したい時は、もう少し大きいサイズの編み図がほしいところですが、なかなか見つかりにくいものです。

これまで編んだもので比較的大きい作品を掲載しておきます。

葉っぱのモチーフのドイリー

使用糸:レース糸20番

使用針:0号

サイズ:40cm

こちらは、木のような葉っぱのようなモチーフが使われたドイリー。

糸とサイズは指定糸で記載していますが、自分で編んだ時は30番の糸で編んでいます。

編み図があった本は下の本です。

created by Rinker
¥806 (2024/07/23 09:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

コスモスのドイリー

使用糸:レース糸20番

使用針:0号

サイズ:不明

本に掲載の編み図で、指定の糸は40番のレース糸、大きさは27センチでした。

画像の作品は、20番レース糸で編んだため、それよりもかなり大きいサイズです。

出来上がりが何センチになったか、作品が手元にないため不明なのですが、1.5倍で計算すると40センチくらいかと思います。

チューリップのテーブルセンター

使用糸:レース糸20番

使用針:0号

サイズ:41cmx40cm

こちらは方眼編みのドイリー。

本ではテーブルセンターとなっていました。

とても好きな作品で最近も一枚編んでいます。

やや楕円形になるのですが、十分な大きさです。

掲載本。古い糸ですが、他にも大きなサイズのドイリーがあります。

既存の編み図から大きなドイリーを編む工夫

大きなドイリーやテーブルセンターの編み図は数が少なく手に入りにくいと思われるかもしれません。

その時は、

  • 太い糸で編んでみる
  • モチーフ編みを使う
  • 既存の編み図を改良する

のどちらかが利用できますが、後者はコツがあってすべての編み図に当てはまるわけではありません。

太い糸で編んでみる

太い糸と言われる場合でも、まず20番のレース糸を使うというのが普通です。

それ以外の太さの糸を用いた例もたまにあります。

こちらはDMCの太い糸を4号針で編むという本に集められた編み図のドイリーです。

指定の糸が廃盤になったので、並太程度の綿糸、セリアのエンジェルコットンを使って試しに編んでみました。

たった19段で35センチになります。

なので、並太程度の綿の糸で、既存の編み図で使えそうなものがあったら、太い糸に変えて編めば大きなドイリーになります。

太い糸のドイリーのコツ

その際のコツは、例えばパイナップル編みのような細かい編み目を含むものではないものがいいと思います。

ざっくりした粗い感じの編み目の編み図の方が向きます。

上のドイリーについては下の記事に

セリアのエンジェルコットンのドイリー19段35cmですぐ編める【無料の編み図あり】

モチーフ編みの編み図を使う

モチーフ編みの編み図であれば、好きな大きさにすることができます。

モチーフ編みだと四角が多いですが、丸いモチーフもありますので、編みつなげて好きな大きさにすれば大きなドイリーになります。

いちばん簡単な方法です。

既存のドイリーの編み図を改良する

既存の編み図を改良するのは、全部の編み図に使えるわけではありません。

うまくいきそうもない編み図を使ってしまうと、時間がかかったり、できない場合もあります。

単純な編み図

サイズ調整が簡単にできる編み図は単純な模様で段数を多くすればいいものが適しています。

パンジーのドイリーのパンジー花部分編み図【無料の英語フリーパターン】

連続模様の編み図

たとえば連続模様の編み図であれば、もう1模様を増やして大きくしようということも十分できそうです。

規則的に模様を入れるのは難しいかもしれませんが、試す価値はありそうです。

なお、上のドイリーは無料編み図があります。

3色で編めるシンプルなドイリーBlossomDoilyの無料編み図 

エンジェルコットンの大きなドイリー

こちらは上のドイリーの外周を足して大きくしたドイリー・テーブルセンターです。

元々のドイリーがこちら。

連続模様そのものではないので時間がかかりましたが、いい大きさにできました。

元々の模様をそのまま繰り返すのは目数が違ってできなかったので、かなり変えました。

長編みのクラスターが全体の大きさのちょうど良いところに入るように、水色部分までの長さを調節するのがポイントです。

なお、この編み図は既存のものを元にしていますので公開できませんが、もしできそうなものが見つかったら、同じように広げてみてください。

※このドイリーについての記事は
ウォッシュコットンでドイリーは編める?大きいドイリーの作品紹介

大きなドイリーの編み図まとめ

大きなドイリーの編み図はなかなか見つかりにくいものですが、太い糸で編んでみる、または連続模様を利用して大きくするというのは比較的簡単にできます。

いちばん簡単なのは既存の編み図を利用することですが、難しくなりすぎない方法で工夫して楽しく編んでみてくださいね。




-かぎ針編み
-

error: Content is protected !!