無料編み図

アンティークスタイルのドイリーをクリスマスカラーで レース編み無料編み図あり

アンティークスタイルのドイリーのクリスマスカラーで編みました。

以前のピンクの色と違って、スパイシーな赤でエッジのきいたドイリーとなりました。

編み方と編み図もご紹介します。

スポンサーリンク





アンティークスタイルのドイリー赤

[toc]

アンティークスタイルのドイリー、今回は赤で編んだもののご紹介です。

中央に花、回りを四角になるように扇形を配分しています。古くからあるデザインです。

このドイリーの編み方は下の記事で紹介しています。

 

以前のドイリーはパステルカラーだったのですが、赤い糸がたくさんあるので、濃い緑と合わせて、クリスマスカラーにしてみました。

色違いで編むのもおすすめです。

立体の花を中央に配置した海外のドイリー

中央のちょっとだけ見える緑の部分も、濃い緑色を使っています。

海外のドイリーを参考にしたオリジナルですが、海外のドイリーは、中央に花があるデザインが多いんですね。

日本だと、どうしても花瓶敷のようなイメージがあって、中央はフラットにデザインされることが多いのですが、海外は立体的なものが好まれるのかもしれません。

最近のキャッチだと”3D Dolily”とも呼ばれるらしいです。

このデザインだと、下には敷けないので、周囲の扇形の部分に物を置いてもいいのですが、籠や何かにふわりとかけたり、ジャグカバー風の飾り方をするのがいいかもしれません。

あとは、キャンバスのようなものに、4隅をピンでとめて、壁に飾るのもおすすめです。

関連記事:
レース編みドイリーを壁に飾るやり方 キャンバスやワイヤー利用

飾り方それ自体も楽しんでみてくださいね。それでは!






-無料編み図
-, ,

error: Content is protected !!