広告 無料編み図

かぎ針編みのクリスマスツリーオーナメント作り方 編み方と編み図 毛糸でカラフルに

 当サイトは広告を含む場合があります

かぎ針編みのクリスマスツリーの形のオーナメントの編み方と編み図のあるサイトをご紹介します。

スポンサーリンク




クリスマスツリーのオーナメント

[toc]

元々はこちらのサイトで購入したパターンなのですが、毛糸で編んだときは裾が広がり過ぎてしまって合わなかったので、大雑把に編み直しをしたものです。

元のパターンが確実ですので、そちらを購入してください。

販売サイトは⇒ Esty

※クリスマスの手作りグッズは他にもあります。
一覧はこちらから。

かぎ針編みのクリスマス手作りグッズとドイリー一覧まとめ

かぎ針編みで編める、クリスマスグッズをご紹介します。 ビギナーでも簡単にできるものがあります。クリスマスグッズは市販の物もたくさんありますが、手編みで手作りできるものもありますよ。

続きを見る

当ブログでの元の記事はこちらです。

簡単に早く編める、一色の方の編み方はこちら。

クリスマスツリーオーナメント道具と材料

必要なものと材料を記します。

必要なもの

・合太程度の毛糸 または中細2本どり
・濃い色1色(紫) 薄い色3色(薄紫、薄ピンク、水色) 銀または金のラメ糸
・かぎ針  5号
・とじ針とはさみ

材料

・パールビーズ3ミリ  30個
・中に詰める綿(わた) 適宜
・リボン少々

ツリーの出来上がりのサイズ

・高さ約10センチ
・底の直径は5センチ

カラフルツリーオーナメントの編み方

編み方は以下の通りです。

ラメ糸は毛糸に引きそろえて一緒に編みます。

目数を均等に増やすよう増やし方に不規則なところがありますので、下を参考にご自分で良いように加減してください。

1段目A濃紫わの作り目をして、細編みを6目編み入れます6目
2段目A前段の細編み1目に2目ずつ、計12目細編みを編みます12目
3段目B薄ピンク前段の細編み12目に1目ずつ、計12目細編みを編みます
4段目B
5段目A濃紫細編み1目の上に細編み1目、次の1目に細編みを2つの順に繰り返し、計18目を編みます18目
6段目C薄紫細編み18目に1目ずつ、計18目細編みを編みます
7段目C
8段目A濃紫細編み1目の上に細編み1目、次の1目に細編み1目、次の1目に細編みを2目の順に繰り返し、計24目を編みます24目
9段目D水色+ラメ細編み24目に1目ずつ、計24目細編みを編みます
10段目D
11段目A濃紫細編み1目が3回、次は前段の1目に細編みを2目の順に繰り返し、計30目を編みます30目
12段目B薄ピンク細編み30目に1目ずつ、計30目編みます
13段目B
14段目濃紫細編み1目が9回、次は1目に細編み2目の順に繰り返し、計33目を編みます33目
15段目C薄紫細編み33目に1目ずつ、計33目編みます
16段目C
17段目C薄紫細編み1目が6回、次の1目に細編み2目、細編み1目が5回、1目に細編みを2目、細編み1目が6回、1目に細編みを2目、細編み1目が6回、次の1目に細編み2目、細編み1目が5回、1目に細編みを2目、細編み1目が6回、1目に細編みを2目の順に、計38目編みます。数に書くと次の通り「6-2-5-2-6-2-5-2-6-2」38目
18段目D水色+ラメ細編み38目に1目ずつ、計38目編みます
19段目D
20段目A濃紫細編み1目が12回、次は前段の1目に細編みを2目、細編み1目が11回、細編みを2目、細編み1目が12回、次は前段の1目に細編みを2目の順に繰り返し、計41目を編みます
【12-2-11-2-12-2】
41目
21段目B薄ピンク細編み41目に1目ずつ、41目編みます
22段目B
23段目A濃紫細編み1目が13回、次は前段の1目に細編みを2目、細編み1目が13回、細編みを2目、細編み1目が12回、次は前段の1目に細編みを2目の順に繰り返し、計44目を編みます
【13-2-13-2-12-2】
44目
24段目C薄紫細編み44目に1目ずつ、44目編みます
25段目C薄紫

最後は引き抜き編みで終えます。

ツリーに綿を詰める

編み終えたら綿を詰めます。あまりぱんぱんに詰めると、ふくらんでしまって、立てた時に安定が悪くなります。少なめに詰めてくださいね。

 

ツリーの底を編む

 

底は、編まなくてもそれほど支障はありませんが、同じ色や太さのの糸でなくても余っている糸で良いです。
太さの違う糸の場合は、段数を増やす、または減らすなどして、大きさを加減してくださいね。

底の編み図

 

1段ごとに3目ずつの増やし目をしながら編みます。

底をとじる

 

こんな感じでくさり編みの目の端の1本を、1目起きにすくいながらとじていきます。大体つながればいいです。

 

 

底は、本体の径よりも少し大きめに編んで、へこむくらいにしておきます。膨らむと傾いたり、立たなくなりますので、綿は少なめに。

ビーズをつける

 

4ミリのビーズを糸に通して、4段目と、それと同じ色の段に、2目置きの等間隔でつけていきます。

最後にトップにリボンをとじつけてください。

それでは、皆様も楽しんで作ってみてくださいね。

おすすめの中細毛糸

created by Rinker
手芸ショップあるふぁ
¥264 (2024/06/20 21:07:31時点 Amazon調べ-詳細)




-無料編み図
-,

error: Content is protected !!